素人でもプロ並みに撮れる国内レースサーキットにおける撮影ポイントの紹介(岡山・鈴鹿・富士SW・菅生・もてぎ・オートポリス)

流し撮り基本はこちら

流し撮り

流し撮り方法へ

流し撮りを練習したい方へ簡単なコツを伝授

2018年チーム情報

スーパーGT情報

チームの情報を掲載中

スーパーGTに関わるチーム情報を掲載中

ブログで情報収集はこちら

ブログ

ブログでギャラリーや情報を掲載

ブログで写真や情報を掲載しています

INFORMATION

2018-11-21  第7/8戦結果更新
2018-09-20  第6戦結果更新
2018-08-28  鈴鹿(劇感エリア)写真更新
2018-08-28  第5戦結果更新
2018-07-13  第4戦結果更新

2017年2018年GT500マシン比較(GT-R)

2017MOTULGTR.JPG
2018MOTULGTR.JPG

2017年(上左)と2018年(下右)の比較


サイドの車体番号の位置が違いますね。
空力はだいぶ改良されているようですが、一説によると空力が良すぎてアンダーステアだとか・・・。

2017年2018年GT500マシン比較(NSX)

2017MOTULNSX.JPG
2018MOTULNSX.JPG

2017年(上左)と2018年(下右)の比較


エアロダイナミクスが改良
サイドへの空力が改良されている予想。

2017年2018年GT500マシン比較(LEXUS)

2017auTOMSLEXUS.JPG
2018auTOMSLEXUS.JPG

2017年(上左)と2018年(下右)の比較


エアロダイナミクスが改良
サイドへの空力が改良されている予想。

2018チャンピオンマシン(GT500):RAYBRIG NSX-GT

素人でもプロ並みに撮れる?国内サーキットにおける撮影ポイントをご紹介


レース写真などを見ていて、「こんな写真撮りたいなぁ」って思ったことありませんか?
プロのカメラマンは専用の場所で撮影をしていますが、一般でも負けないポイントがあります
その撮影ポイントをご紹介します

2018チャンピオンマシン(GT300):K2 R&D LEON RACING

岡山国際・富士スピードウェイ・オートポリス・菅生・鈴鹿・もてぎ

撮影ポイントをゆっくりですが、更新して充実させていきたいと思っています。

スポンサーリンク

ページのトップへ戻る